FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさにこの光!

05-03,2012

2012年春の民陶むら祭に合わせて、未だ独身の熊谷進次郎君がへんてこりんな作品を愛媛からひっさげてやって来ました。明日から3日間、お祭りが始まります。その前に今回新作の空き缶アート作品&パステル画&着せ替え可能な油絵ペンダントを紹介したいと思います。
・クラッシュドくん
クラッシュド君

缶の底をボコボコにして遊んでいたら、そのボコボコが顔に見えた事から思いついた作品だそうです。

・クラッシュドくん風車タイプ

クラッシュドくん(風車タイプ)

これは上の写真の作品とは違い、風で2枚の羽がクルクル回るタイプです。

・着せ替え可能、油絵inペンダント

油絵inペンダント スバル360

1.5cm四方の小さな油絵です。もちろん額縁も手作りで、木の素材はマホガニーを使用しています。また、ガラスは厚み2mmで、ダイヤモンドでカットしているそうです、。「絵を身につけるという発想が新しい」と力説していました是非人が持っていないモノを持ちたい方にはオススメです

油絵ペンダント

このような構造になっています。今回の祭に合わせ1つ1つ、絵の違うペンダントを70個作って持ってきてくれました。クオリティーかなり高いです。是非手に取って見て下さいませませ。

・パステル画
奏太 カーボンパウダー画

奏太 カーボンパウダー画 アップ

以前から頼んでいたうちの息子のパステル画が届きました。流石ですね今回は玄関や廊下、お部屋にさりげなく飾れるサイズにして頂きました。ポストカードよい少し大きめのサイズです。大切な人、わんちゃん、愛車に愛人(笑)好きな写真をパステル画で残してみませんか?

メラ パステル画

メラ カーボンパウダー画

yana小屋看板犬のメラです。うちの愛犬も描いて頂きました。可愛いですね~我が家の家宝になりました~。絵オンリーだと15000円です。ちなみにこのメラの絵は額代込みで2万円です。額代、送料は別途必要となります。ご相談下さい。
スポンサーサイト

2011秋 小石原民陶祭

10-19,2011

今年も福岡県東峰村小石原で秋の民陶祭が開催されました。春よりは少ないですが、約5万人程の方が小石原へ来られたそうです。陶器が好きな方は多いですね~。このお祭りに備えて庭の手入れまでが普段できていないもので、1日前にバタバタっとやっちゃいましたその様子がこの写真!階段に脚立が立てれないので、ジャンプして枝を切りました怖かった~

民陶祭2011秋yana小屋掃除

今回はやなファームの梨(20世紀梨)、20世紀梨を乾燥させたドライ梨、無花果ジャムを販売しました


民陶祭2011秋yana小屋


天気にも恵まれ、多くの方が宝探しをしてるかの様にウキウキしているのが伝わってきます

民陶祭2011秋風景


メラも看板犬として頑張っていましたよ~

民陶祭2011秋メラ

あっという間の3日間でした。みなさまありがとうございました

yana小屋blogカスタム

08-12,2011

ピッグガード


昨日大熊工房http://ookumakoubou.com/の大熊さんにブログをカスタムしてもらいましたー!
要望をすべて形にしてもらって、雰囲気が良くなったよ!ありがとー!ミツル!
部分的な注文も出来るので、とても良いです。また、face bookページもプラグインに挿入してもらいました。
テンプレートだけではインパクトに欠けるので、とても見やすくなったよー。
現在自分のブログに不満がある方は、是非お願いしまーす!大熊工房にお尋ねしてください!
かなり更新速度が遅いので、これからはもっと書かねば!

熊谷進次郎(独身)

07-17,2011

Yana小屋で取り扱ってる作品を紹介しまーす


熊谷進次郎君は本業は陶芸家でその他にも空き缶アート、 パステルアート 油絵 をやってる多彩な男です。
中学校を卒業後焼き物がしたくてたまらなく、小石原の窯元へ弟子いりし、村へやってきました。
7年間の修行を終え、母方の実家である愛媛県西予市野村町へ引っ越し、自分で窯作りから行い、
一風変わった作品を作り続けています。
最近は空き缶で色んな作品をリリースしており、時間をかけて1個1個作っております。
少しずつアップしていきますねー





まずは空き缶ベスパ






空き缶ベスパ



恵比寿様が鯛を二匹抱えてる縁起の良い缶です。




次は空き缶セスナ





空き缶セスナ





次は空き缶ギター




空き缶ギター



次は空き缶アメリカンバイク



空き缶バイク


他にも色々ありますよー是非観に来てくださーい


師匠

06-20,2011

私は23歳から3年間大分県玖珠郡玖珠町にあるGuilty Leather factory(ギルティー レザー ファクトリー)
という革屋http://www.guilty-lf.jp/に弟子入りしてました。
とても、とてもお世話になりました。
その師匠一家が先日小石原へ遊びに来てくれました。師匠のこどもと、家のこどもが一緒に遊んでるのが
なんだか不思議な感じでした。弟子が終わっても良い関係が築けている事に感謝でいっぱいです。
しゃべり過ぎて、写真を撮るのを完全忘れて、昼食に出かける時もカメラを忘れ、帰ったあとすぐに
後悔しました
今度Guiltyに行った時に撮ろう
と心に決めました。
江藤家のみなさーんありがとーございまーす








一眼ストラップ 緑



一眼ストラップ ピンク


総手縫い仕上げ   一眼レフカメラ専用ストラップ    yanase革工房








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。