FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やなファーム原木椎茸(玉切り&菌打ち)編

03-15,2012

今年の春、種駒の接種(菌打ち)をする為に、昨年の11月にクヌギの木を伐採しておきました~。木を5ヶ月程乾かした状態にし、その後玉切り→接種作業を行います。やなファームではクヌギの木を椎茸用で栽培しております。クヌギの木は伐採しても、また切り株から芽が生え成長し続けますんで、循環して栽培が行えます無駄がありません
最近はシイタケもオガクズ栽培が多くなり、原木を使ったシイタケはスーパーなどでも見かけなくなりました。原木栽培のシイタケは、天然物と同じ仕組みで栽培するのが特徴で、普通、種駒を植え夏を2回越した秋から発生が始まります。原木を使った「シイタケ栽培」は、無農薬、無肥料、その他一切の添加物を排除した中で行われますので、生産されたシイタケも完全自然食品で安心安全です。

クヌギの木倒木

これを使って玉切り作業です。だいたい120センチに揃えていきます。このチェンソーは昨年親父のおさがりをもらったんですよ~。Myチェンソー 10年使ってきたみたいですが、調子は良いです。

チェンソー

こんな感じに切りました~。楽しい実は・・・チェンソー大好きなんです。
玉切り


枝はナタで落とします。

玉切りの枝落とし


今年は2万個接種(菌打ち)しましたよ~。子ども達も集まり、みんなでトントン叩きました
みんなで菌打ち

穴をドリルで開けて、菌を穴に入れてから、

菌打ち前

こんな感じで入っていきます。
菌打ち後

以前つくった椎茸が、最近ドンドン成長してます。

原木椎茸ブログ


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。